福井市足羽地区の認定こども園 ひまわりこども園

特別保育

山登り

園の裏には足羽山があり、ありのままの自然の中で山あそびを楽しんでいます。既製のおもちゃがない山で遊ぶことは、色々な発見ができます、四季折々の山の空気、自然の変化を感じながら、折れた枝で遊び、葉っぱを撒き散らし、ぶらさがり、道を作り、そして落ち葉が山の土になっていく姿、木の生き方、虫の生き方、命のつながり等いっぱい目にして、生きることを感じています。
・「今日ぼく、T君をたいほしたの!」「あらどうして?」と聞くと、「虫にいじわるしてたから」
・裏の木に登り、木に座り絵本を読んでもらって「山の保育園やあ!」
・木にぶらさがって「木の鉄ぼうやあ!」
・たくさんのアリを見つけ「アリの保育園や」
・つぼみばかり集めた子、開いた花ばかり集めた子、いろいろあっても「お母さんへのおみやげなの」とうれしそう。
どの子も生き生きとした表情で「ただいまー!」と、行くときよりずっと元気な声です。
山にふみこんで、草のにおい、土のにおいでいっぱいな子ども達。目がきらきらして、体中がいきいきし、その子その子のさまざまな目と、思いからのおみやげでいっぱいです。

ひまわり文庫

子ども達が大好きな絵本を400冊以上用意し、3・4・5才児に絵本の貸出をしています。
自分で選んだ本を大好きなお家の人に読んでもらえるのは子どもにとってとってもうれしいものです。触れ合う、心が育つ、そんな一つの機会になってほしいと思っています。

体操教室

3・4・5才児は週に一回、体操教室の先生の指導で体操教室をしています。(1月より2才児も参加)
目的は、子ども達が少しでも多く体全体を動かすこと、そして、幼児期に適切な運動遊びの経験を深めるためです。

紙芝居

2・3・4・5才児は月に1回、紙芝居の専門の先生による読み聞かせを行っています。
おもしろい、さみしい、あったかいな、いろいろな気持ちがわき出て、お話の世界へ引き込まれ、人間としての大事な心が育っていきます。